韓国旅行を快適にするならwifiをレンタルして出発しよう

女性

長期間滞在するなら

ワイファイ

日本でレンタルよりもお得

日本でwifiをレンタルしたらそれを持って、韓国に入国し設定をしてから使い始めるのが通常ですが、韓国の空港でwifiを受け取ることも可能なレンタル会社もあります。韓国に入国したら、指定した空港でwifiを受け取り、あとは設定を行い使用するだけです。返却も韓国の空港でできるので、帰国の際には不要な荷物を減らすこともできます。韓国の空港でwifiをレンタルするには、日本で手続きを行い予約を証明する書類が送られてくるので、それを持参してレンタル会社のカウンターまで行けば借りられます。その際に必要になるものは、予約したことを証明できる書類と共に予約した本人であることを証明するためにパスポートや支払の時に使うクレジットカードです。支払は返却したときにクレジットカードで支払うので、持っていないとレンタルは難しくなります。韓国の空港でレンタルするwifiを受け取るには、日本で予約したことを証明する書類と借りる人のパスポートやクレジットカードが必要です。これがあれば、レンタルする台数は制限なく借りることができます。しかし、wifiは複数の機器を接続できるので1台あれば十分でしょう。韓国の空港でレンタルするのはサポート面で不安を感じるかもしれませんが、英語か簡単な日本語はカウンターでも通じることが多いです。日本語でのサポートが必要なときは、韓国にある本社に行くか電話をかけると受けられます。韓国の空港でwifiをレンタルできるサービスを提供している会社は、韓国に本社を構えているのでその点ではトラブルが発生したときの対応はスムーズに受けられるでしょう。また、wifiのレンタル料金は日本でレンタルするよりも安くお得に借りられるケースが多いです。